作ったものや、日々のアイデアのメモ帳。   by kagoyo

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

Author:カゴヨ
手作り大好き♪
面倒くさがりの
ハンドメイド好き。
    +
花好きの花粉症。
猫好きの猫アレルギー。
鯖好きだったのに鯖アレルギー。
    +
おでかけと音楽も好き。

人気ブログランキング

人気ブログランキング
  参加しています。
1日1回ポチッ♪と応援
よろしくお願いします(^-^)♪

ブログ内検索
このブログ内の記事だけを検索できます♪何かお探しの場合はこちらをお使いください♪
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
仲良しリンク♪
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ

展覧会の絵♪

のだめ音楽会パンフ

展覧会の絵、といっても絵じゃなくて音楽♪
聴いてきました全曲!最後の「カーーーン♪」という鐘の音がまだ耳から離れず
興奮冷めやらぬ、という感じ。
今年も行ってきマシタ!「生で聴くのだめカンタービレの音楽会」
いや~~~ぁ楽しかった♪

今年のプログラムは、ミルヒー対千秋!ロシア音楽編。
・ロメオとジュリエットより「モンターギュ家とキャプレット家」
・くるみ割り人形より「こんぺい糖の精の踊り」
・イーゴリ公より「だったん人の踊り」(正確にはポロヴェツ人らしい・・・)
・ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」
休憩をはさんで
・ムゾルグスキー(ラヴェル編)組曲「展覧会の絵」
指揮はもちろん茂木大輔さんで
オケは今年も大阪センチュリー。(予算削られて大変ですね・・・頑張ってください)

須藤梨菜さんのラフマニノフのピアコン2番もとてもよかったし
特に組曲「展覧会の絵」(ムゾルグスキー/ラヴェル編)が感動。
スライドでムゾルグスキーがどの絵を見てこの曲を書いたのかが分かったのが
疑問が解けたようでよかったし、初稿どおりにバソンでなくサックス(クラシックでは珍しい)
で聴けたのも貴重な体験だったなぁ。
何より2階から・・・(1階の人気づいてなかったな。笑)
んーほんと楽しかったーー♪♪

ちなみに、アンコールは去年のコンサートの最後の曲だった。
(茂木さんいきなり一曲目の前にもう口を滑らせて言っちゃってましたが。笑)
明日まだ公演があるのでヒントだけ♪明日の方も楽しんできてくださーい。


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

Tag : のだめ 

C

omment


アクセスカウンター
                   
LINKS
QRコード
ケータイからでも ご覧いただけます♪
QR
RSSフィード